s

2029年の攻殻機動隊の世界をリアルに!

2016.2.11 渋谷ヒカリエでの開催決定!

攻殻機動隊の世界をリアルに!

2016.2.11
渋谷ヒカリエでの開催決定!


最強の攻殻ハッカソン、攻殻コンテスト優勝者を選ぶ、
the AWARD!いよいよ開催!!

2015年10-11月に東京・神戸・福岡の3都市で開催されたハッカソン、コンテストイベントを勝ち抜いた10のチームが一同に会し、体験型の展示ブースを展開いたします。ご来場いただいた皆さんは、その攻殻機動隊の世界につながる科学技術の可能性をリアルに体感できます。
また、the AWARDにて優秀チームの表彰をするとともに、審査員としてご協力いただいた各大学・大学院の先生みなさまの研究テーマと攻殻機動隊を掛け合わせた講義(攻殻ユニバーシティ)、そして「攻殻機動隊S.A.C.」監督・脚本で映画監督の神山健治氏、「攻殻機動隊 新劇場版」脚本、「攻殻機動隊ARISE」シリーズ構成・脚本を担当、小説家の冲方丁氏ほかをお迎えしたトークショー(攻殻シンポジウム)を開催いたします。

選ばれし10チームの中から最優秀賞の栄冠を勝ち取るはどのチームか!?

選ばれし10チームの中から最優秀賞の栄冠を勝ち取るはどのチームか!?

AWARD Program

2.11 渋谷ヒカリエで何かが起こる!!

日時 : 2016.02.11(Thu)
開催場所 : ヒカリエ 9F ホールB

総勢500名を超える応募の中から、『義体(ロボット、ハードウェア)』、『電脳(人工知能、ネットワーク、ソフトウェア)』、『都市(交通、エネルギー)ほか』各分野、攻殻×ハッカソン、攻殻×コンテスト毎に一次審査を通過した、31チーム総勢124名。攻殻機動隊の各テーマ毎に、開催された東京・神戸・福岡各大会を勝ち抜いた優秀チーム10チームの中から、攻殻×ハッカソン、攻殻×コンテストの各最優秀チームを表彰します。

最優秀 攻殻ハッカソン賞

By DMM.make

最優秀 攻殻コンテスト賞

By NTTドコモ・ベンチャーズ

攻殻シンポジウム(有料イベント)

神山健治監督、冲方丁氏、ATカーニー梅澤氏(NICT井上氏、産総研梶田氏、攻殻ユニバーシティ講師陣も参加)
「NICTERによる今のサイバー攻撃」
「攻殻機動隊に描かれた科学技術の可能性」
「コンテンツがリードするイノベーションの未来」

攻殻機動隊を代表する製作陣から、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズ監督・脚本で映画監督の神山健治氏、「攻殻機動隊 新劇場版」脚本、「攻殻機動隊ARISE」シリーズ構成・脚本を担当、小説家の冲方丁氏、大会審査していただいた、攻殻機動隊の世界観を日々研究されている豪華な研究者・先生方による、「2029年攻殻機動隊の世界観」をテーマとしたこれまでにない最大規模のトークイベントが『攻殻シンポジウム』です!
攻殻機動隊の世界の実現可能性、そしてコンテンツ力が導くイノベーションをテーマに熱い議論をしていただきます。
モデレーターは、A.T.カーニー日本法人会長の梅澤高明氏。

  • 神山 健治

    映画監督
    「攻殻機動隊S.A.C. 」シリーズ
    監督・脚本

  • 冲方 丁

    「攻殻機動隊 新劇場版」脚本
    「攻殻機動隊ARISE」シリーズ
    構成・脚本

  • 梅澤 高明

    A.T.カーニー日本法人会長
    グロービス経営大学院
    客員教授

  • 井上 大介

    情報通信研究機構
    ネットワークセキュリティ研究所
    サイバーセキュリティ研究室
    室長

  • 梶田 秀司

    産業技術総合研究所
    知能システム研究部門
    ヒューマノイド研究グループ
    主任研究員

  • 岩田 洋夫

    筑波大学大学院
    システム情報工学研究科
    知能機能システム専攻
    バーチャルリアリティ研究室
    教授

  • 稲見 昌彦

    東京大学大学院
    情報理工学系研究科
    システム情報学専攻
    工学部計数工学科
    教授

  • 塚本 昌彦

    神戸大学大学院工学研究科
    電気電子工学専攻
    教授


  • 村上 和彰

    九州大学名誉教授
    九州先端科学技術研究所
    副所長

  • 松原 仁

    公立はこだて未来大学
    教授
    人工知能学会
    会長

攻殻ユニバーシティ(有料イベント)

Dr.攻殻による特別講義
「攻殻講義・私たちの研究と攻殻機動隊」

『義体(ロボット、ハードウェア)』、『電脳(人工知能、ネットワーク、ソフトウェア)』、『都市(交通、エネルギー)ほか』各分野で活躍され、今回大会をご審査いただいた先生方が、このイベントのために、『自らの研究テーマと攻殻機動隊』として特別な講義をおこないます。
世界で最も最先端で価値のある特別な講義を「攻殻ユニバーシティ」で受けてみましょう。これだけの名だたる教授陣の講義が一度に聞ける機会は「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT the AWARD」だけです。

  • 塚本 昌彦

    神戸大学大学院工学研究科
    電気電子工学専攻
    教授

  • 村上 和彰

    九州大学名誉教授
    九州先端科学技術研究所
    副所長


  • 稲見 昌彦

    東京大学大学院
    情報理工学系研究科
    システム情報学専攻
    工学部計数工学科
    教授

  • 岩田 洋夫

    筑波大学大学院
    システム情報工学研究科
    知能機能システム専攻
    バーチャルリアリティ研究室
    教授

  • 松原 仁

    公立はこだて未来大学
    教授
    人工知能学会
    会長

大会優秀作品展示会(入場無料)

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT初のインスタレーション展示!

2015年10月24日〜11月15日に、東京、神戸、福岡の3都市で開催された攻殻×ハッカソン、攻殻×コンテストにて選ばれた優秀チーム10チーム、スタートアップ(ピッチ)優秀賞受賞の2社を加えた、12作品の特別インスタレーションを展示いたします。
『義体(ロボット、ハードウェア)』、『電脳(人工知能、ネットワーク、ソフトウェア)』、『都市(交通、エネルギー)ほか』の各テーマ(各都市)優秀作品の展示をぜひ体感ください。 (入場料無料)

優秀チーム紹介

東京大会出場チーム

  • 優勝

    ITK

  • 優秀賞

    横浜市立大学 小島伸彦研究室

  • 優秀賞

    浅草ギ研

  • 優勝

    Shift

  • 優秀賞

    Biomachine Industrial

神戸大会出場チーム

  • 優勝

    Project Hecatoncheir

  • 優秀賞

    神戸デジタルラボ・テレパシージャパンJV

  • 優勝

    フルダイバー

  • 優秀賞

    CIR

福岡大会出場チーム

  • 優勝

    Suggery

お問い合わせ

本件に関するお問い合せは、
info_award@realize-project.jpまでご連絡ください

Special Thanks

  • Reo Matsumura
  • Yuki Urabe
  • もふもふカンパニー 江藤さつき
  • Ryuho Iwanaga
  • くどうじゅん
  • Shun Yoshie
  • 橘賢一
  • 藤井廉
  • Kazuyuki Tomikawa
  • 玉置 友貴
  • Kazunori Ueda
  • Tagahiko Tanaka
  • Akane
  • 冨田大介
  • 中村綾花
  • 河野真也
  • 杉本健太郎
  • 福岡直也
  • 華倫吉田
  • 株式会社メタ・イズム
  • YD
  • Kosuke Sera
  • Chie Inoue
  • つじたさとみ
  • Muneo Kojima
  • Satoshi Nagase
  • ゆたんぽ
  • たたら
  • 布施 百代
  • Takuya Tsukisawa
  • Toshiya Ogawa
  • Chomchana+Trevai
  • Takashi Ito
  • MAEDA Manabu
  • Kan Taka
  • Chika Hino
  • Miwa Amauchi
  • 安藤康夫
  • 中野志保
  • Yu Okamoto
  • Katsuyoshi Suzuki
  • st
  • KEISUKE Ogihara
2029 world of GHOST IN THE SHELL is near.
; ; ;