AVATTA × 攻殻機動隊 REALIZE PROJECT

攻殻機動隊の世界のなかで実体化された近未来テクノロジーの実現可能性を探る「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」

今回のプロジェクトでは、現実の物体を高速でスキャンし、3Dデータ化する先端技術「3Dフォトグラメトリー」に注目。日本初のフォトグラメトリー専用スタジオAVATTAの協力を得て、草薙素子扮する2人のモデルを撮影し、3D草薙素子を実現いたしました。 サイト上でユーザーは360°あらゆる角度から3D草薙素子を堪能することが可能。

AVATTAとは

「アバッタ」、それは日本で初めてのフォトグラメタリー専用スタジオ。 フォトグラメトリーとは、3次元の物体を複数アングルから撮影し、そこから得た2次元画像を解析して3次元データを起こしていく先端技術。 「アバッタ」では、この最新技術を駆使し、80台以上のカメラをシンクロさせて被写体の一瞬をあらゆる角度から同時に撮影。その大量の写真は、最新のソフトウェアによって再現性の高いデータに瞬時に変換されます。 「アバッタ」は、世界ではすでに多くの分野で実用化が進むこの技術を、いち早く採用した日本で初めてのフォトグラメタリー専用スタジオです。