s

CONTEST
THE REALIZE

攻殻 × コンテスト

2029年の攻殻機動隊の世界観につながるアイデアやプロダクトやサービスを持ったチーム・団体によるコンテスト形式イベント。
優秀なチーム・団体は 事業会社とのマッチング、知財・マーケティングそしてクリエーティブほか支援などを継続的に行います。
大学や企業やその他団体の研究機関など、研究成果を披露していただく絶好の機会です。
2029年の未来につながるあなたの技術・研究成果をここ攻殻コンテストで発表してください。

テーマ・日時・大会会場

TOKYO

テーマ

義体・ロボット・ハードウェア

日程

大会日時

10/24(SAT)
~10/25(SUN)

発表会

10/25(SUN)

大会会場

DMM.make AKIBA

KOBE

テーマ

電脳・人工知能・ネットワーク・ソフトウェア

日程

大会日時

11/7(SAT)
~11/8(SUN)

発表会

11/8(SUN)

大会会場

神戸電子専門学校

FUKUOKA

テーマ

都市(スマートシティ)・交通・エネルギーほか

日程

大会日時

11/14(SAT)
~11/15(SUN)

発表会

11/15(SUN)

大会会場

学校法人九州安達学園
九州デザイナー学院

API提供ほか

攻殻機動隊×「Watson(ワトソン)」

「IBM Bluemix」はアプリの実行に必要なプラットフォームをわずか数分でセットアップし、開発者はロジックの実装に集中できる、そんな環境を提供する今注目のサービスです。さらに、アプリケーションと約90種類のサービスを組み合わせることで、柔軟に機能を拡張することが可能です。サービスにはデータベースやシングルサインオン、スマホへのプッシュ通知、電話をコントロールするTwilio、ジオコーディング、Twitter分析など様々なものが用意されています。話題のコグニティブコンピューティング WatsonもBluemixサービスとして提供されています。

IBM、IBM ロゴは世界の多くの国で登録されている International Business Machines Corp.の商標です。

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT ×「東芝 FlashAir」

「FlashAir」は無線LAN機能とWebサーバ機能を搭載したSDメモリカードです。電源を供給するだけで、保存したファイルを無線LANで配信する超小型Webサーバとして使えるユニークな商品です。 さらに、Luaスクリプト対応で、直接、WebAPIを利用できるため、STAND ALONEで動くIoTデバイスとして便利に使えます。 開発者向け情報サイト「FlashAir Developers」で公開されているAPIを参照すれば、用途に適したアプリも開発できます。

”Mpression”技術ブランドの「CiP-1」「Konashi」「Koshian」「Odyssey」が使える!
※提供モジュールはテーマによって異なります

マクニカは創業以来、技術サポートに力を注ぎ、業界に先駆け「技術商社」という新しい商社像を打ち立てました。現在まで当社が培ってきた技術ノウハウを詰め込み、高度なすぐに使えるソリューションを提供する” Mpression” 技術ブランドでは、メイカーズの皆様にご利用頂ける各種 IoT キット、技術情報や技術フォーラムを実装したオンラインストアを用意し、イノベーティブな開発のサポートを行っています。 これらのキットはマクニカオンラインストアで販売しております

応募資格

■プロ/アマ不問。ただし、すべてのプログラムに参加し、制作に関われる企業・団体・チーム。

■《電脳(人工知能・ネットワーク・ソフトウェア)》《義体(ロボット・ハードウェア)》《都市(交通・エネルギー)ほか》攻殻機動隊の世界観を構成する技術要素に関連する、研究をされている企業・団体・チームであること。

■既存のサービス・製品(またはデモができる試作品)を持っていること。

攻殻コンテストへの応募は終了いたしました

2029 world of GHOST IN THE SHELL is near.